知っておきたいエステサロンのクーリングオフ

公開日時: 作成者 新潟美女子

エステサロンに行く時には情報収集して下調べして、無料カウンセリングで相談をしてから申し込むと思います。

しかしそれでも契約をした後に施術をしてもらい、話が違う、エステの効果がほとんど見られないからやっぱり契約を止めたいと思う事はあるでしょう。

特にエステサロンは以前に比べて料金は安くなってきたとはいえ、まだまだ高額ですからお金を返して欲しいと思う気持ちは深刻です。

そんな時にどうすればいいのかというとクーリングオフの制度を利用しましょう。

クーリングオフという言葉はなんとなく知ってるけどどうしたらいいのか分からないという人に簡単に説明したいと思います。
まずクーリングオフができる条件があります。

それは契約の期間が1年以上で、契約金が5万円以上だという事、これに関してはエステのコースを申し込むとこの条件はクリアしている事が多いでしょう。

それからここが重用です。

クーリングオフができるのは契約をしてから8日以内という期間限定です。

そしてクーリングオフの方法ですが、エステサロンに直接クーリングオフをするので契約を破棄したい、払ったお金を返して下さいと直談判するわけではありません。

消費者相談センターへ『クーリングオフをしたいんです』と相談して下さい。

消費者相談センターなら無料で相談にのってくれ、その後の対応についてきちんと教えてくれます。

もしクーリングオフをしたいと思ったけれどもう契約をしてから8日以上経過していた。

もうクーリングオフはできない、払ったお金は戻ってこないとがっかりしている人もいるかもしれません。

クーリングオフのように無条件で全額返金は望めないかもしれませんが、途中解約でもいくらか支払ったお金が戻ってくる場合があるのでやはり消費者相談センターに相談するといいでしょう。

とりあえず諦めずに行動をする事が大切です。泣き寝入りだけはよくありません。